祝島から見る上関原発予定地の風景祝島から見る上関原発予定地の風景祝島から見る上関原発予定地の風景祝島から見る上関原発予定地の風景



1982年より、32年間続く上関原発建設計画の埋め立て準備工事は、現在中断されています。福島第一原発の事故後、これで上関原発はなくなると誰もが思い、上関町では「原発に頼らない町づくり」の取り組みが始まろうとしていました。ところが、政権が変わり、再び原発建設を期待する動きも出てきています。いつになれば原発問題から解放され、本来の町づくり、島づくりに取り組んでいけるのか! と、地元住民からの怒りの声は日増しに増えてきています。

私たち祝島島民の会は、先輩達が守り通してきた美しい海を次世代に引き継ぐために、32年間、上関原発反対運動を行ってきました。漁業補償金も受け取っていません。どのような攻勢にもひるむことなく上関原発計画が白紙撤回されるまで全力で取り組んでいきたいと思います。共に頑張りましょう。
全国のみなさんのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。



〒742-1401
山口県熊毛郡上関町祝島218
FAX : 0820-66-2110

LinkIcon祝島島民の会にメールを送る